茶掛一行書 松無古今色 藤田寛道 大徳寺雲林院住職 茶道具からき通販買取販売

茶掛の通販と買取、各季節の書画掛軸などを通販。
不要な書画などの買取も行っていますので、先ずはお電話、FAX、メール
お稽古場の掛軸、家元書付茶掛も揃えております。京都の茶道具からきです。

当店の検索
 茶道具からき
或は    chadougu   

茶道具 通販買取京都からき
松無古今色 藤田寛道


 藤田 寛道 memo

 ふじた かんどう  1926~1985
 大徳寺雲林院 住職
 号 寛道 宗信

 1926 大正15年 京都市生
 1966 昭和41年 大徳寺大光院 小堀明堂に就いて得度
              大徳寺僧堂 小田雪窓に参禅
                    雪窓遷化後は方谷浩明に参禅
 1969 昭和44年 大徳寺大光院副住職
 1974 昭和49年 大徳寺雲林院住職
 1977 昭和52年 福岡県 崇福僧堂に再掛塔
 1980 昭和55年 雲林院の修復に着手
 1982 昭和57年 大徳寺書記
 1985 昭和60年 遷化60歳

 

松無古今色 藤田寛道 大徳寺雲林院 一行書 茶掛
松無古今色 藤田寛道 大徳寺雲林院 一行書 茶掛
 お客様のお名前、ご住所、電話番号などの個人情報は当店の商品、販売に使用する他には一切利用致しません。
また、取得した情報が他に漏れることのないよう厳重に管理いたします。

個人情報保護方針

HOME   茶道具
紹介
からき
タグ
季節の
茶道具
 茶掛 書画   墨蹟
墨跡
ギャラリー 販売
方針
買物
方法
特定商
取引
 買取  委託  オークション  お問合

茶掛 一行書 色紙 短冊 古筆 墨跡 墨蹟 書画 掛物 絵画のページです                                              


茶道具の状態、価格、購入方法などは
電話、FAX、メールでお問合ください。 
価格は    茶掛
京都市中京区二条通柳馬場 東入晴明町661-403
電話 . 075-634-4772
FAX 075-634-4782

メールは上記お問合せをクリック
ギャラリーを大丸京都店近くに設けてます。

茶道具をご覧になる場合ご連絡頂ければご案内いたします。  


藤田寛道 ふじたかんどう 大徳寺雲林院住職の
一行書軸です。松無古今色まつにここんのいろなし。松は何時までも青々と変わることが無い。と不変で縁起の良いものだと云われています。
禅語の意味等につては下方に掲載しました。
状態. 本紙に薄点シミが数点、下方にちょっとした折れが、共箱外側の薄汚れがあります。


 松無古今色 メモ

 出典は夢窓国師語録   五灯会元 など

 便向他道 竹有上下節 松無古今色 とある

 物事の不変を表す語 対句の竹有上下節 は節目のあることを表す

 竹、松共に何時も青々してるが 竹には節がある。松も何年経ても変わらず青々としている。しかしこの2つには 不死のある竹、無い松の違いがありなが ら共に目出度い松竹梅の内にある。
 禅の目的は仏、貴人でありますが、其処に到達するには決まった方法は無いのです。修行者指導者により異なります。、
 
 茶道も抹茶を飲む どの流儀もおなじであるが 点前  の形などそれぞれ異なる
 人も人間として括れば皆同じであるが 考え方 行動 それぞれである 違いを違いとして互いを理解するこ とが肝要なんですかね

 

松無古今色 藤田寛道 大徳寺雲林院 一行書 茶掛