茶道具

茶道具からきは京都で販売買取

 抹茶茶碗
 抹茶茶碗
ー2
 茶 入
 棗
 茶 杓
 茶杓-2
 香 合
 花 入
蓋 置
 建 水
 水 指
 菓子器
 懐 石
 茶 掛
 茶掛-2
 茶箱茶籠
 その他
 表千家
 表千家ー2
 裏千家
 裏千家ー2
 千家十職
 煎茶
 洋食器
 委託
 オークション
 買取
 販売規定
 お問合
リンク
おぼえ
か ら き
ここは 茶道具からきトップページです
販売規程をクリックしてお読みください 
茶道具の状態、価格、購入方法等
電話、FAX、メールでお問合ください
メールは左下方のお問合せを
事務所
〒604-0951
京都市中京区二条通柳馬場東入
 晴明町661-403
電話 075-634-4772
FAX 075-634-4782
茶道具
道具販売 買取等しております 表千家 裏千家を始め各茶道お家元の 書付道具を掲載 販売中です 
、ご不要となられた道具美術品の買取を行っておりますので お電話メールでご相談ください 

事務所は市の中心部で上記に記載しています  他にギャラリーを市中心部に設けておりますので
 京都にご用の折 又 観光に合わせてお気軽にお越しください
 電話メール等頂ければご案内致しま

道具 美術品等のご購入
  ご購入されたい道具 美術品 等が有りましたら メール 電話、FAX などでその旨お知らせください
  左のINDEX下方の お問合せをクリックするとお客様のメール画面がひらきますので ご希望などをご記入の上 
  送信 して下さい
  尚、道具 古美術品を お買いもとめされる場合い 左INDEXの下方販売規程をお読みください
  また できるだけ 実物をご覧になり お買求められることを お勧め致します 
  留守が多いため当店にお越しの際は予めご連絡ください
価格表示
  価格は送料、消費税を含んだ価格表示です
  代金引換の場合のみ 規程の手数料を追加してお支払いください
  詳細は販売規程をご覧ください 

お客様のご希望
  ホームページ に掲載されていない茶道具 美術品などで ご希望がありましたら
  その旨お知らせいただければ 仕入しだい ご連絡いたします
  茶道具、美術品の買取 下取り等 ご相談も賜ります お気軽にどうぞ

掲載茶道具 美術品等は左側のINDEXから 茶碗、茶入等をクリックしてください 
  茶道具からき=このページが茶道具からきのTOPページです
  抹茶茶碗、抹茶茶碗ー2=抹茶茶碗、唐物茶碗 高麗茶碗 和物茶碗 茶碗作家の茶碗など 煎茶茶碗は煎茶の道具をクリック
  茶入=お茶を入る器で濃茶をいれるもの
  棗=薄茶器、棗、中次、面中次、吹雪、老松、替茶器など
  懐石=向付、椀、盆、銚子、徳利,ぐい呑、鉢、皿など茶懐石に使われる道具 会席道具も
  茶掛、茶掛ー2=茶掛、掛物、掛軸、短冊、色紙、絵画
  その他=灰器、火箸、煙草盆、帛紗、羽箒など どの分類にも入らない道具
  煎茶の道具=煎茶茶碗 煎茶盆等煎茶に使われる道具
  洋食器=西洋食器ブランド、西洋アンティークなど
  販売規程=法律による表記事項 ご購入、返品、など基本の事柄を書いたページです 一度はお読みください
  買取=お客様の道具 美術品等を現金買取します
  委託=このホームページにお客様の道具を掲載して販売するものです 
  オークション=お客様の茶道具 美術品等を業者市場で売却いたします

古物 未使用品 新品
  販売茶道具はそのほとんどが古物と云われる 古い茶道具です その中でいままで使われた
  形跡のない茶道具を未使用品 作家の方或いは卸問屋などからの仕入道具を新品と表記しています
  表記の無い道具は全て古物の道具です
 ホームページは定期的に更新しています   平成  27  年  5  月 23  日  
番号 最近追加した茶道具   写真 図  めも
1208  茶杓銘 閑雲 堀内宗完 共筒共箱  茶道具 京都販売買取   
1220  水次 時代  茶道具 京都店からき   
1205  飾扇 処々鶯声 即中斎宗左 須磨対水 梅画  茶道具京都店   
1225  茶掛 薫風自南来 鵬雲斎 共箱  茶道具 販売京都  
1215  抹茶茶碗 草花茶碗 宮川香斎 共箱
 
表千家 茶道具   
1216  茶掛 画賛 多落葉 而妙斎 共箱  茶道具 京都店  
1214  茶杓銘 末広 惺斎宗左 共筒共箱   茶道具 京都店   
1209  短冊 松樹千年翠 久田宗也   茶道具 京都店販売買取   
1197  短冊 万里一条鉄 久田宗也  茶道具 京都店販売買取   
1166  蓋置 真葛香斎 共箱  茶道具京都販売買取   
1213  茶杓 銘 無一物 立花大亀 共筒共箱  茶道具京都販売買取   
1212
 
香合 仁清写開扇香合 永楽善五郎 共箱 即中斎 箱書在判  茶道具 京都店販売買取  商談中m 
1172  茶杓 銘 薫風 堀内宗完 共筒共箱  茶道具 京都店 販売   
1180   茶杓 吉祥 堀内宗完 共筒共箱  茶道具 京都店 販売   
京都の茶道具 古美術 販売 買取 【からき】です   左の各項目をクリックして販売茶道具をご覧ください
ギャラリーを大丸京都店近くに設けてます
茶道具をご覧になる場合は ご連絡頂ければご案内いたします 

二十四節気 小満  しょうまん草木が生い茂るころ 若葉が青葉となるころ 青山緑水 の語句は今頃からでしょうか

 ホームページの変更をしておりますが 何か失敗をしまして 画像が出ない場合がございます その都度直すのですが、他のページに不都合が生じ安定しておりません。詳しい画像をご希望のお客様は その旨お知らせください メールで送らせて頂きます
勅撰21代集
    和歌検索
茶道教室の
ご案内

東山知恩院入の茶道教室
  です
まずは 茶道体験を如何
表千家茶道教室
事務所 yahoo
 京都市 地図
事務所 google 
京都マップ
 京都文化協会

茶道体験教室
 観光 清水寺
茶茶道と云う言葉から連想される事柄は色々有ると思います
家元、点前 道具、日本文化、当店のホームページでは茶道で使われる道具を中心に 関連するもろもろの説明について各ページの
道具から導かれる事について 書かせて頂いております

茶道具と云えば 抹茶茶碗、茶入、棗、茶筅、などのお茶を点てて飲むのに使う専門の道具を思い浮かべるかも知れませんが、大きなものでは 路地と云われる茶室と待合をつなぐ 屋外設備もあります 大きなものでは 茶室、待合、(屋内、屋外)袴付、茶室の脇の水屋、懐石などの準備をする台所、洗面所、手洗 それらに付属する設備、路地の植物、点景物、その中から 当店では点前、懐石、茶事に使われる道具を紹介してまいります
下記にその中の一部を紹介致します    
 使われる場所  品名  説明  写真又は図 
 袴付 寄付 広蓋 

汲出茶碗 銀瓶又は鉄瓶
汲出茶碗を置く盆 茶巾 布巾 香煎等

床に掛物
袴付は茶席に入る身支度を行う部屋です 広蓋に不用の小物などを置いておきます
寄付と云う場合もあります
取りあえず 乾いた喉を潤す道具が置かれます 

床にはその日の茶の趣向を思わせるような 画賛、短冊、飾扇等
 茶道具 京都店  
 待合 腰掛 煙草盆
円座
手焙 
煙草盆は正客の位置を表します また ゆっくりくつろいで と云った気持ちをあらわします
円座はがまなどで編んだ座布団です
寒い冬期は暖をとるため中に炭をいれます 
 茶道具 京都店  
 路地 つくばい
水柄杓 
水桶 
蹲で身を清めます   
 ">

このページの上へ