INDEX
top ページ
茶  碗
茶  入
茶  杓
香  合
花  入
蓋  置
建  水
水  指
菓子器
懐石道具
書画茶掛
その他
茶篭道具
表千家
の道具
裏千家
の道具
武者小路千家の道具
千家十職
の道具
松尾流
の道具
大日本茶道学会の道具
煎茶道具
洋食器
おぼえ
販売規程
買  取
オークション
出品
リンク
か ら き

澄月 茶道具からき

京都和歌四天王の一人 初春松 和歌懐紙

茶道具

古美術

江戸中期の僧 俗姓は西山氏出家し智脱と称した。別号を垂雲軒・酔夢庵・風真軒・融阿と称した。
平安和歌四天王の一人。13歳で上洛岡崎に住、当初比叡山で天台教学を修、その後浄土宗に転宗。武者小路実岳に和歌を学
んだ。家集に「垂雲和歌集、澄月法師千首」がある。

このページの
TOPへ

価格は左INDEXの
書画茶掛 項目をクリック

お買上、お問合はメール電話FAXで
お問合はTopページINDEXのお問合せをクリック お客様のメール画面が開きます

電話=075−634−4772
FAX= 075−634−4782

お買求めされる場合は
左のバーナー又は INDEXの
topページをクリックしてTOP
ページからお入りください

INDEXの販売規程もクリック
してお読みになって下さい

澄月 めも

1714〜1798