茶掛軸墨跡墨蹟 一行書 茶道具からき 通販 販売 買取 京都

茶掛軸 書画の通販と買取、各季節の茶掛、短冊などを通販、販売。
新古美術品も扱っています。
不要な茶掛、書などの買取も行っていますので、先ずはお電話、FAX、メール
お稽古場の茶掛短冊、家元書付書も揃えております。京都の茶道具からきです。

茶道具 通販買取京都からき

茶道具
商品カテゴリ

 抹茶碗
 茶 入
 棗
 茶 杓
 香 合
 花 入
蓋 置
 建 水
 水 指
 菓子器
 懐 石
 茶 掛
 茶箱茶籠
 その他
 表千家
 裏千家
 千家十職
 煎茶
 洋食器

当店の検索

 茶道具からき
 或いは chadougu

茶道具からき-茶掛
HOME   茶道具紹介 茶掛-1 茶掛2  墨跡
墨蹟
ギャラリー 販売方針 買物方法 特定商取引  買取  委託  オークション  お問合

茶掛 墨跡 墨蹟 一行書 古筆 短冊、色紙 懐紙 絵画等の通販買取京都【茶道具 古美術からき】 

ここは 茶掛-2        価格には送料、消費税が含まれています
no 種類  語   作者 書付 付属品 寸法 価格 説   明  写真 図

1394

墨跡  東山水上行  作者:天祐紹杲 大徳寺大徳寺
    169世  古識箱
画:雲谷等益 水墨観音
極:古筆了仲
寸法:本紙巾227  丈558  表具巾252 丈1290  軸巾
古識箱に痛みあります。
時代の焼けがあります 
茶掛墨蹟 天祐紹杲  
 1125 墨跡   破沙盆 作者:玉舟宗璠 大徳寺185世
箱書:竹田益州 建仁寺8代管長
寸法:本紙巾630 丈280  表具巾660 
   丈1190 撥710軸先巾
価格:お問合せくだあい
 破沙盆 大徳寺龍源に密庵床という 密庵の墨跡のみを掛ける床があります 密庵は師の応庵から印可を受けた法嗣で その悟りの程度を師から試験された答えが  破沙盆です
この墨跡はその示衆と頌を玉舟が書いたものです
茶掛墨跡 玉舟宗璠 破沙盆 
  931
短冊 
春光
五雲中 
 作者:而妙斎宗左 タトウ
寸法:巾60 丈363
価格:80,000円  
表千家 而妙斎家元の 春用短冊です
春の光が雲を五色に輝かせ 瑞兆の兆し
春によさそうです   
茶掛 墨跡一行書古筆懐紙日本画 
 851  短冊  晨鶏
鳴高樹 
作者:久田宗也 尋牛斎 タトウ
寸法:巾60 丈362
価格:15,000円  
 表千家 久田家 尋牛斎宗匠の短冊
   晨鶏鳴高樹です
  
茶掛 墨跡一行書古筆懐紙日本画 
599  茶掛  今日
是好日 
 作者:古川大航 妙心寺派22代管長
    共箱
寸法:
本紙巾195 丈970 表具巾218
  丈1640 軸先巾273
価格:69,000円
老師の細一行書です
本紙下部に数点の薄茶色シミがあります
 又紙表具天の隅に色落ち部分があります 
茶掛 墨跡一行書古筆懐紙日本画 
300  墨跡  無事
是貴人 
作者:大綱 宗彦 大徳寺435世 
  黄梅院14世 茶道との関わり多い
書付:即中斎宗匠箱書付
寸法:本紙 巾246 丈960 表具巾263
  丈1772  軸巾315
価格:お問合せ下さい 
江戸後期の禅僧で吸江斎宗左 
  玄々斎宗室らと交わり 茶の湯を
  たのしんだ 
  その為 茶掛として珍重されている
また、和歌を好み多くの歌を残した
古い墨跡に共箱は無いかと思う 此の
  軸箱には表千家 即中斎宗匠の箱
  書があり 貴重である 
茶掛 墨跡一行書古筆懐紙日本画 
 064 懐紙
和歌 
初春松  作者:澄月 京都和歌四天王の一人)
寸法:本紙巾472 高326 表具巾
  580 高1390
価格:98,000円 
初春の山の状況を歌った和歌 
表具をし直してます  緞子表装 
茶道掛軸 墨蹟茶掛 
茶掛 墨跡一行書古筆懐紙日本画 
 062 淡彩  七賢清遊図   作者:中村 不折 共箱
寸法:本紙巾331 高1287 表具巾
  463 高2150
価格:55,000円(消費税込)
竹林で遊ぶ七賢の図 
状態綺麗です 緞子表装 象牙軸
本紙は写真の露出不足によりベージュ
  に見えますが本物は清白で奇麗です
茶道掛軸 墨蹟茶掛軸 
茶掛 墨跡一行書古筆懐紙日本画 
ここは 茶掛-2 です  茶掛 もご覧ください     

ページの上へ

 茶掛 墨蹟は茶席に掛け その深い禅味を味わい、自身の向上、主客の心を通わせます。
短冊 色紙 和歌懐紙 時に教切など 席の趣向によって使い分けます
なかでも一行書と云われる 縦に一行の書は 読み易く語意が判りや易いことから重宝されてます
しゃれた絵画、画賛も同様多く使われます

  茶掛 墨跡 墨蹟 一行書 書画 短冊 色紙 絵画 など 一覧表    
NO  種別

 題 
 作者 書付 付属品 寸法 価格 説明  写真 図
 1532 色紙

寿山 
 作者:福富雪底 タトウ 
   大徳寺派14代管長
寸法:
価格:6,000円
じゅざんは幸せなことが山のようにある、といった事でしょうか。
目出度い語句です。
薄日焼、薄点シミありますが、落ち着いた色合いで目立ちません。 
茶掛 色紙 大徳寺 寿山 
 1507 茶掛

梅絵
自画賛 
鶯声新
作者:而妙斎家元 共箱
    宗員時代(家督相続前)
寸法:本紙巾401丈306 
    表具巾425丈1160 
    軸先巾478
価格:お問合せ下さい  
 
寄付に、時に本席でも、初春、初釜に丁度良い家元自筆の山水梅花画に初鶯の賛です。
表具の天位置の裏地に茶薄シミ多数あります。高い位置と裏側ですので、表からは見えません。 
本紙は精白です。 
 
表千家 茶道具 而妙斎 茶掛 
1586  短冊

雁行
横月浦 
作者:久田宗也 尋牛斎 タトウ
寸法:巾60 丈363
価格:12,000円 
 
がんこうげっぽによこたう です。
月と雁で秋の語句です。
表面に目立たない地位様シミ点2個あります。
短冊は薄水色に金粉を蒔いた綺麗なものです。 
 
茶掛 墨蹟 墨跡 久田宗匠 短冊 
1557  茶掛
一行書

薫風
自南來
 
作者:久田宗也 尋牛斎 
    共箱
寸法:本紙巾287 丈1021 
    表具巾308 丈1825 
    軸先巾360 
価格:100,000円
 
この語句の最初は唐の文宗皇帝、下の句は文人柳公権と云われています。詳細は下方に記載しました。
初夏、盛夏に良い語句です。暑い時に涼しい風はご馳走です。
  
茶掛 一行書 茶道具 墨蹟墨跡 
1563  色紙
芽張柳
自画賛 

春宵
多旅夢
 
作者:久田宗也 尋牛斎 タトウ
寸法:巾242 丈272
価格:12,000円
 
中国唐時代の詩人。官僚の張継の詩 から春宵多旅夢を芽張柳自画賛しています。
状態普通
春の稽古場、寄付、茶席にどうでしょうか。
 
茶掛 短冊 久田宗也 自画賛 茶道具 
1556  一行書

平常心
是道
 
作者:立花大亀 共箱
    大徳寺511世
寸法:本紙巾296 丈1077
   表具巾318 丈1835
   軸先巾 370
価格:43,000円
平常心是道びょうじょうしんこれどう
禅語の一行書です。物事をその場その場で対処して、後に残さない。捉われていないこれが禅道です。このような意味でしょうか。詳しくは写真をクリックしてご覧ください。  
茶掛 一行書 平常心是道 立花大亀 
1538 短冊 


梅花
一朶香
 
作者:而妙斎宗員 表千家現家元
寸法:
価格:40,000円
 
表千家 而妙斎家元襲名前、宗員時代の短冊 梅花一朶香ばいかいちだかんばし です。百華の魁と云われる梅の一枝にが咲き始め、香しい匂いが漂っている状態でしょうか。
 全体に極薄い点シミがありますが、薄いので掛けても目立ちません。短冊本体角が少し痛んでます。 
 
茶掛 短冊 表千家而妙斎 
   色紙 


月白風清 
作者:久田宗也 尋牛斎 タトウ
寸法:
巾241丈272
価格:12,000円  
つきしろくかぜきよし 他にも読みがあるかと思いますが。
禅語としても取り上げられています。
出典は中国宋の詩人卒塔婆の漢詩からです。
詳細は右写真から  
茶道具 茶掛 色紙 
851   短冊


晨鶏
鳴高樹
 
作者:久田宗也 尋牛斎 タトウ
寸法:
価格:10,000円  
 
しんけいこうじゅになく
久田宗匠 短冊 晨鶏鳴高樹 晨鶏 高樹に鳴 夜明けの鳥が高い木で鳴く
 竹林の七賢の一人 阮籍の 詠懐詩 の一節 
 
茶掛 茶道具 墨蹟墨跡 
1505  短冊


安分
以養福
作者:鵬雲斎宗室 裏千家大宗匠
寸法:巾74丈363
価格:68,000円 
大宗匠 の家元時代の短冊です。
状態は良好です。
待合、立礼、小間によろしいかと思います。 
茶道具 茶掛一行書 短冊 墨跡 
1478 茶掛


松樹
千年翠 
作者:小林太玄 大徳寺黄梅院住職 共箱
寸法:本紙巾286 丈987 表具巾308 丈1690 軸先巾358
価格:30,000円
タトウ無です 
新品同様綺麗です
タトウ無 外装紙箱がありませんので安いです
 
茶掛 一行書 松樹千年翠 
1476  茶掛 


万里
一条鉄 
作者:小林太玄 大徳寺黄梅院住職 共箱
寸法:本紙巾286 丈985 布表具巾307 丈1687 塗軸先巾358
価格:30,000円 
太玄住職の太い字が特徴の一行書です。
茶席に掛けて、禅語を味わいましょう。
新品同様です。 
茶掛 墨跡 一行書 
   大扇子
飾扇子



老松
五雲披 
作者:而妙斎宗員 表千家 共箱
扇子政策:宮脇売扇庵
寸法: 巾510 丈370
価格:140,000円 
老松五雲披 ろうしょうごうんにひらく。
大変目出度い語句です。
初釜席の寄り付き、立礼席にどうでしょう 
茶掛 而妙斎 大扇子 飾扇子 
1440   茶掛


 東山
水上行
作者:小田雪窓 11代大徳寺派管長 共箱
寸法:本紙巾293 丈1058 表具巾321 丈1815 軸先巾369
価格:70,000円 
真の禅者とはと問われ、雲門が 東山水上行と答えた。
東山へ船で行くと 一見頓珍漢の回答でありますが、捉われない回答をされ、大慧が開悟したそうです。捉われない心が大切なんですね。
茶道もしかり。
茶掛墨蹟一行書 小田雪窓 
1360  茶掛
一行書


千里
同風 
作者:小林太玄 大徳寺黄梅院住職 共箱  
寸法:本紙巾273 丈980 布表具巾303 丈1735 塗軸先巾356
価格:24,000円
せんりどうふう 何処もみな 同じ風が吹いてる。人類皆兄弟と同一です。茶道では一座建立。 
光線の具合で色がぶちになってますが実物は同一の色合いで薄いベージュです。
本紙に少し浮きfがあるので安価です。
茶掛 一行書 墨蹟  
1377  短冊 


龍吟春澤 
作者:久田宗也 尋牛斎 表千家
寸法:巾60 丈363
価格:15,000円 
はるの澤を流れる水音が りょうてき   ( 古代の笛 )のようだ と云ったことでしょうか 
春の稽古場 立礼、寄付にいかがでしょうか
状態良好 
茶掛 一行書 墨跡 短冊 古筆
1312  
短冊 


悠然
見南山 
作者:小林太玄 大徳寺黄梅院住職
寸法:巾75 丈362
価格:15,000円 
白い幅広の短冊に書かれています。
中国東晋時代の詩人  陶淵明の詩 飲酒 その五(結廬在人境)に元があります
茶掛 短冊 墨跡 
1298   茶掛 


豊楽万年
作者:鵬雲斎宗室 現裏千家
  大宗匠 共箱
寸法:
価格:お問合せください  
豊楽万年 ほうらくまんねん は民がいつまでも物が豊かに楽しめる といった意味で 何時でも床に掛けられる語句です 秋など農作物の収穫期は最高ですね  年の初めにも 茶掛一行書墨跡短冊 
1277  茶掛 


白雲
抱幽石 
作者:小林太玄 大徳寺黄梅院住職 共箱
寸法:本紙巾282 丈990 
  布表具巾303 丈1735 
  塗軸先巾353
価格:26,000円
 
 軸の裏側裏打ち紙に極薄い点シミがあります
出典は中国唐の寒山詩です
栄華を求めるのは虚しい 人里離れた場所で庭の石が雲に包まれるのを見るほうが 心が豊かだ
 茶掛 墨跡一行書短冊懐紙 絵画
1066  短冊


 長松
雪外姿 
 作者:久田宗也 尋牛斎 表千家
寸法:巾60 丈363
価格:14,000円 
久田宗也尋牛斎宗匠の短冊 長松雪外姿です
冬の短冊ですね    
茶掛 墨跡 一行書 
1140  茶掛 


青松
多寿色 
作者:作者:即中斎 表千家元家元 共箱
寸法:本紙巾285 丈905 布表具巾311
  丈1760 軸先巾361
価格:お問合せ下さい  
一行書です せいしょうじゅしょくおおし 
伀樹千年翠、松柏千年青も同様の意味です
石田法薫和尚御録として伝えられる禅語です
茶席では変わらぬ事からお祝い、長寿の語句として掛けられてます  
 茶掛、墨跡、一行書、古筆、禅画
1135  茶掛

山花開
似錦 
作者:而妙斎 表千家家元 共箱
    好表具 軸先飛来 一閑
表具:奥村吉兵衛 千家十職
寸法:本紙巾297 丈1014 表具巾323
    丈1815 軸先巾370 
価格:お問合せください  
而妙斎家元の 茶掛一行です 碧眼録の八十二則が元の語句です
茶掛として 美しい情景がよく表われており 春の掛物としてよろしいかと
表具は家元好みの表具で奥村吉兵衛さんがされています   
茶掛、墨跡、一行書、古筆、禅画 
1225  茶掛

薫風
自南来 
作者:鵬雲斎宗室 裏千家大宗匠 共箱
寸法:本紙巾300 丈912 布表具巾323
  丈1685 塗軸先巾375
価格:お問合せjyださい  
大宗匠の素晴らしい行書一行です
表具、本誌共きれいです
薫風自南来 は初夏盛夏によく掛けられます
禅の意味につては写真クリックからお入りください 
裏千家 茶道具 
850  短冊

天晴
日頭出 
作者:久田宗也 尋牛斎 表千家
寸法:巾 丈
価格:14,000円  
表千家 久田宗也 尋牛斎宗匠の短冊  天晴日頭出です
禅の無門閑に出てくる 語句です
晴れればお日様がが出てくる 当たり前のことです
南坊録にお茶の極意を利休にに尋ねる部分があります
夏はいかにも涼しいように   
茶掛、墨跡、一行書、古筆、禅画 
1005 短冊
台張軸 


闇月 
作者:飛鳥井雅章 古箱
極め:大倉好斎 極め札
寸法:本紙巾52 丈347 台紙巾234 
 丈673 表具巾251 丈1445
 象牙軸先巾291
価格:お問合せください  
江戸前期の歌人 毛毬の家に生まれる   茶掛、墨跡、一行書、古筆、禅画 
 929  短冊

和風
歓鳥声 
作者:而妙斎宗左 表千家家元
寸法:巾61 丈363
価格:70,000円   
表千家而妙斎家元の短冊です 
短冊裏側に紙のしわが3本あります
表側にはありません
わのかぜちょうせいよろこぶ
穏やかな風に鳥が喜びさえずっている  
茶掛、墨跡、一行書、古筆、禅画 
963
短冊 


青山
元不動 
作者:而妙斎宗左 表千家家元 タトウ
寸法: 巾60 丈363
価格:80,000円   
禅語
青山元不動 白雲自去来の最初のの
 語句です 
茶掛、墨跡、一行書、古筆、禅画 
928   短冊 


日出
草木香 
 作者:而妙斎宗左 タトウ
寸法:巾63 丈366
価格80,000円 
朝日に照らされ 草木が芳香を放す
 絵のような光景を5字にした春から
初夏によさそうな短冊です  
茶掛、墨跡、一行書、古筆、禅画 
ここは 茶掛 です  茶掛-2  もご覧ください
  
江戸時代 以前の書画は墨蹟墨蹟 をご覧ください    

茶道具とは,お茶を飲むための道具類、建物、路地ですが、茶掛は茶座敷に掛けられ、その意味するところを味わうものです。
基本は墨蹟と云われる高僧の書ですが、他に茶人の書画、古筆、教、古画、絵画など多様です。またその形により、軸装、額装、短冊、色紙、扇子など、いろいろの物があります。

主要な席に掛けられる 墨蹟や家元の書、寄付に画賛 短冊 色紙 絵のものなど。 その取合せもまた ご亭主のお考えによりさまざまです。
当店では お茶席に使う茶掛 墨蹟などの書を始め お茶に直接関係ない書、床飾 美術絵画の販売買取を行います お電話メール、FAX等でお問合せください 

ここは 茶掛です 茶掛-2  墨跡墨蹟もご覧ください。墨蹟墨跡は江戸時代以前の書画を掲載しています。

茶掛、墨跡、短冊などを載せたページです

茶道具の状態、価格、購入方法等

電話、FAX、メールでお問合ください 
京都市中京区二条通柳馬場
 東入晴明町661-403
電話 . 075-634-4772
FAX  075-634-4782 

メール  メール画面に飛びます
ギャラリーを大丸京都店近くに設けてます
茶道具をご覧になる場合ご連絡頂ければご案内いたします