茶杓、茶杓の銘 浦の苫屋 西部文浄 東福寺同聚院住職
茶道具からき通販 買取 販売 京都 

茶杓の通販と販売、各季節の茶杓、茶掛、棗、茶入などを通販。
お稽古の茶杓、家元書付茶杓も揃えております。

茶杓

当店の検索
 
茶道具からき

或いは  chadougu 

菓子器
 美わ多せ盤花もゝみち裳奈可利今里

うら能とまやの秋農ゆふく礼

文浄 
かく
茶杓銘 浦の苫屋 茶道具
茶杓銘 浦の苫屋 茶道具
HOME   茶道具
紹介
 茶杓 茶杓の銘  茶杓作者  ギャラリー 販売方針 買物方法 特定商取引  買取  委託  オークション お問合
茶杓銘 浦の苫屋 茶道具

茶杓, 茶杓の銘、茶杓作者ページです。

茶道具の状態、価格、購入方法などは電話、FAX、メールでお問合ください。 
  
左上のお問合をクリック

茶杓の銘は上部の 茶杓の銘タグ からおはいりください。
茶杓以外の茶道具は茶道具紹介 から

価格は       茶杓   で
京都市中京区二条通柳馬場
 東入晴明町661-403

電話 075-634-4772
FAX 075-634-4782 
ギャラリーを大丸京都店近くに設けてます。
茶道具をご覧になる場合ご連絡頂ければご案内いたします。  
西部文浄  にしべぶんじょう メモ
 
大正14年  滋賀県彦根市 江国寺にて生
昭和10年  福井県小浜市 高成寺にて得度
昭和26年  大谷大学卒 南禅寺専門道場掛塔
       、柴山全慶老師に参禅弁道
昭和49年  京都市東山 東福寺塔頭 同聚院住職
平成6年   遷化
茶杓銘 浦の苫屋 茶道具
茶杓銘 浦の苫屋 茶道具
茶杓銘 浦の苫屋 茶道具
茶杓銘 浦の苫屋 茶道具
茶杓 茶杓銘 浦の苫屋 西部文浄 東福寺同聚院住職
茶杓の銘 浦の苫屋 うらのとまやは藤原定家のよく知ら知られた和歌です。 晩秋のうみべの寂しげな様子を歌っていると思います。 方や、この歌は禅で取り上げられる場合、 何もない寂しい漁村のボロ屋に夕日が当たり光輝いている。 ともかんがえられます。 つまり、気がついて辺りを見まわすと、華麗な花、紅葉も無く、煩悩のすっかりなくなっり、 今は自身が悟りの世界に輝いていると自覚した。 この状態を歌っていると解釈されるようです。

文浄和尚も定家の歌を茶杓に書きながら こんな気持ちを味わったことと思います。
定家が新古今和歌集に自選で載せた、素晴らしい歌です。 みわたせば はなももみじも なかりけれ うらのとまやの あきのゆうぐれ

茶杓作者 については下記のメモをご覧ください 

ページの上へ