而妙斎 茶掛 梅花自画賛 鶯声新 茶道具 からき

茶掛、墨蹟の通販と買取、各季節銘の茶掛を通販。
不要な茶杓などの買取も行っていますので、先ずはお電話、FAX、メール
お稽古場の茶掛、家元書付茶掛も揃えております。京都の茶道具からきです。

当店の検索
 茶道具からき
或は    chadougu   

茶道具 通販買取京都からき
茶道具からき-而妙斎茶掛
茶掛 墨蹟墨跡 而妙斎 寄付掛
奉和廳新鶯一首野岑守 新鶯を聴くに和し奉る 一首 小野岑守

廳新鶯 新鶯を聴く。
鶯聲新兮人帷舊 鶯声新しけれど人は帷これ旧る
御柳初暖仰狎狎 御柳初めて暖けくして仰げば狎狎なり
帝梧猶寒未易就 帝梧猶寒くして未だ就き易からず
澁音近恩先雑沓 渋音恩に近づきて先づ雑沓し
弱羽承煦早差池 弱羽煦を承けて早差池す。
小臣授命戎麾遠 小臣命を授けて戎麾遠く
萬里沙場欲傷離 万里の沙場離を傷まむとす。
邊亭節物花鳥異 辺亭の節物花鳥異にして
料得唯聞笛中吹 料り得たり唯笛中に吹かるるを聞く。



小野岑守 おののみねもり
 778~830年5月14日 小野氷見の3男は平安時代の公家、文人
茶掛 墨蹟墨跡 而妙斎 寄付掛
 
HOME 茶道具
紹介
表千家
茶道具-1
表千家茶道具-2 茶掛 墨蹟
墨跡
ギャラリー 販売方針 買物方法 特定商取引  買取  委託  オークション  お問合
茶掛 墨蹟墨跡 而妙斎 寄付掛

表千家茶道具、茶杓などのページです


茶道具の状態、価格、購入方法などは
電話、FAX、メールでお問合ください。 

価格は   表千家茶道具 茶掛
京都市中京区二条通柳馬場
 東入晴明町661-403

電話 . 075-634-4772
FAX  075-634-4782


メールは右上お問合せをクリック
ギャラリーを大丸京都店近くに設けてます。

茶道具をご覧になる場合ご連絡頂ければご案内いたします。  
茶掛 墨蹟墨跡 而妙斎 寄付掛

天部分の裏側 20cmの巾にシミがあります


而妙斎表千家家元 梅絵自画賛です。賛 鶯声新 おうせいあらた
新年最初の鶯の声といった意味合いでしょうか。梅の花も百花の魁とめでたいものです。
参考に 平安初期の文人、公家の七言詩を載せました。
而妙斎家督相続前の頃の作です。
本紙には見えない程度の薄茶シミ5mm位が3点確認できます。表具天の裏側に薄茶シミ多数ありますが裏側ですので掛けても見えません。

個人情報保護方針

茶掛 墨蹟墨跡 而妙斎 寄付掛
 お客様のお名前、ご住所、電話番号などの個人情報は当店の商品、販売に使用する他には一切利用致しません。
また、取得した情報が他に漏れることのないよう厳重に管理いたします。