宮川長造 真葛長造 秋草茶碗 茶道具 からき
通販 販売 買取 京都

茶碗、書画、茶杓などの自作品や箱書をした道具類、好道具
お稽古道具、家元書付道具も揃えております。

宮川長造 抹茶碗

当店の検索
茶道具からき
或は chadougu  

 

宮川長造 抹茶碗
HOME   茶道具
紹介
タグ
説明
抹茶碗
-1
抹茶碗
ー2
ギャラリー 販売方針 買物方法 特定商取引  買取  委託  オークション  お問合

茶道具の状態、価格、購入方法などは
電話、FAX、メールでお問合ください。 

価格は 抹茶碗
京都市中京区二条通柳馬場
 東入晴明町661-403

電話 . 075-634-4772     
FAX  075-634-4782 

メール  右上のお問合せクリック
ギャラリーを大丸京都店近くに設けてます。

茶道具をご覧になる場合ご連絡頂ければご案内いたします。  
 お客様のお名前、ご住所、電話番号などの個人情報は当店の商品、販売に使用する他には一切利用致しません。
また、取得した情報が他に漏れることのないよう厳重に管理いたします

抹茶碗の宮川長造 真葛長造のページです。

 宮川長造  メモ

寛政9年  1797 京都生  宮川長兵衛の10代目 楽焼を生業とする家に生まれる
            青木木米に師事
天保14年。1843 真葛原に開窯 此の頃 観勝寺安井門跡より真葛の号を賜る。
            後年 華頂宮博経親王より香山の号を賜る。
万延元年 1860 歿
            京焼、模仁清の名手 横浜真葛香山の父

 
京焼、宮川長造さんの秋草絵茶碗です。秋草、芒、萩、月が描かれています。京焼の土に他の土を混ぜくすんだ色合いの土になっています。 共箱表に 模仁清と書かれています。仁清を思い作ったとの意です。長造は真葛香山の父、師匠です。東山 陶工 楽長造 の箱に入っています。詳細は下記のメモをご覧ください。

状態良好