抹茶碗 抹茶茶碗 茶道具美術品からき 販売 通販 買取 京都

抹茶茶碗 茶道具の通販と買取、各季節の抹茶茶碗、茶杓、茶掛、棗、茶入などを通販。
また、新古美術品も扱っています。
不要な抹茶茶碗などの買取も行っていますので、先ずはお電話、FAX、メール
お稽古の抹茶茶碗、家元書付抹茶茶碗も揃えております。京都の茶道具からきです


抹茶碗の選び方
① 濃茶 薄茶による抹茶碗 茶道具茶碗選び
    お茶の中心はお客様に濃茶をさし上げることかと思います
    濃茶茶碗 
      楽茶碗 和物古窯の茶碗(唐津茶碗 萩茶碗 志野茶碗 瀬戸茶碗 織部茶碗 信楽茶碗 高取茶碗等)
      唐物朝鮮茶碗(井戸茶碗 三島茶碗 蕎麦茶碗 斗戸屋茶碗 御本茶碗 高麗茶碗 刷毛目茶碗 粉引茶碗堅手茶碗 熊川茶碗
      伊羅保茶碗 呉器茶碗 御所丸茶碗 、
    薄茶茶碗
      仁清茶碗 京焼色絵茶碗 薩摩茶碗 
② お客様の人数(茶席の大きさ)による抹茶茶碗 抹茶碗選び
    大寄
      大き目の茶碗  濃茶等持ち廻しの場合に5人分程度練れると都合が良い
    小間
      普通の大きさの茶碗
    茶籠
      籠に合せたぴったりの大きさの茶碗 なかなか至難です
③ 季節による抹茶茶碗選び 形
    正月
      お目出度い茶碗 島台茶碗
    冬
      筒茶碗 深い茶碗
    夏
      平茶碗 浅くて口の広い茶碗 ガラスの茶道 茶碗
④ 席の主題による抹茶茶碗 抹茶茶碗の選び
    銘 絵柄 などにより ふさわしい茶碗
⑤ 格式を重んずる抹茶茶碗
    神仏あるいは 貴人にさし上げる茶道 茶碗 茶碗
    唐物茶碗
      天目茶碗
⑥ 正客、次客などそれぞれの茶碗を使う場合
    茶碗の種類を替えたり絵柄を替えて使う
    大寄せ 数茶碗の使用を考える
⑦ 時代合せ
    道具全体をほぼ同時代に合わせる  金銭的にむずかしいですね
    1点のみ目玉道具として使う 可能性ありですかね 
     
以上を総合的に考え 懐と相談し決めてまいります 

抹茶碗 茶道具茶碗 抹茶茶碗

当店の検索
茶道具からき
   
  

抹茶碗 茶道具茶碗 抹茶茶碗

茶道具の状態、価格、購入方法などは電話、FAX、メールでお問合ください。
お問い合わせは お問合クリックからおはいりください。
京都市中京区二条通柳馬場 東入晴明町661-403
電話 . 075-634-4772
FAX  075-634-4782

メール メール画面に飛びます
HOME   茶道具
紹介
抹茶碗
ー2
抹茶碗の
種類 
  季節の
茶道具
ー春 
季節の
茶道具
ー夏  
季節の
茶道具
ー秋  
季節の
茶道具
ー冬  
販売
方針
買物
方法
特定
商取引
 買取  委託  オークション
問合
 茶 入
濃茶器
 棗
薄茶器
 茶 杓
 香 合
 花 入
花器

茶 釜
炭道具
蓋 置
 建 水
 水 指
 菓子器
 茶懐石
会 席
道具
 茶 掛
掛軸
 墨 跡
禅林墨蹟
茶 箱
茶 籠

道具
 その他
 表千家
茶道具
 裏千家
茶道具
 千 家
十職
 煎 茶
道具
 洋食器
アンティーク
新着
茶道具
商品

茶道具からきの抹茶碗 茶道具茶碗 抹茶茶碗-1ページです。


 
消費税込み価格です。送料も価格に含ませております。
 
 
 N O  名 称  作者  書付 付属品 寸法  価格  説  明  写真
1797  七宝文
茶碗 
作者:加藤隆山 美濃焼 原平窯 
寸法:径116 高71
価格:3、000円
新品同様の茶碗です。  抹茶茶碗 抹茶碗 加藤隆山 美濃 原平窯 
1510 
馬盥茶碗 
ばだらい
ちゃわん
作者:楽一入
箱書:楽了入
寸法:径115高46
価格:お問い合わせ下さい 
一入の小茶碗です。小さいので茶箱にも良さそうです。
夏の茶碗に銅でしょうか 
抹茶碗 抹茶茶碗 黒楽茶碗 楽一入 楽了入箱書き 千家十職 
1787 
茶碗

黒楽茶碗 
作者:不明
寸法:径95 高65
価格:4,000円 
商談中
黒楽茶碗の小さい茶碗です。茶箱、茶籠に
高台脇に印がありますが 作者不明です。
仕服、箱はありません
状態 良好 
黒茶碗 楽茶碗 茶籠道具 茶箱道具 抹茶碗 抹茶茶碗 
1048 
楽茶碗

松籟 
 
作者:楽吉左衛門 旦入 共箱
書付:淡々斎 裏千家14世
寸法:径113 高75
価格:お問合せください  
旦入の赤茶碗です。淡々斎宗匠が松籟の銘を付けています。松が風に吹かれサーと出る音、松風とも言割れます。   抹茶碗 抹茶茶碗 赤楽茶碗 楽吉左衛門 旦入 淡々斎 裏千家 
1759 
楽茶碗


おとずれ 
作者:楽吉左衛門 13代惺入 共箱 
    内箱
書付:裏千家 鵬雲斎 銘 おとずれ
    外箱
寸法:径110高84
価格:お問合せ下さい
外箱が宗匠の書付箱です。内箱が惺入 共箱と二重箱になっております。 従いまして 外箱を外すと内側の惺入共箱となります。
状態良好 
鵬雲斎 赤楽茶碗 楽惺入  
1735  蔓草絵

茶碗
作者:不明  箱無
寸法:径141高50
価格:500円 店頭渡し価格 送料別 実費 
夏用の平茶碗です。蔓草の絵が描かれています。
未使用と思われる茶碗です。
箱無し 
抹茶碗 抹茶茶碗 夏の茶碗 平茶碗 京焼 
1743 
藤の絵
茶碗
 作者:南口閑粋 共箱 杣山焼
    栞 段ボール外箱
寸法:径121高81
価格:18,000円
  
乾山写 藤茶碗です。 藤の花が桃色、紫色で描かれています。花期は4,5月 春の茶碗です。
作者 水口閑粋さんは、宮川香雲、永楽善五郎さんに師事した作家です。
古い窯杣山焼を再興して京焼の茶道具を作られております 
新品同 
水口閑粋 藤の花茶碗 春の茶碗 茶道具 
1732  九谷焼

瑞松
ずいしょう

茶碗 
作者:中村重人 共箱 栞
寸法:径122高73
価格:3,000円 
九谷焼作家 中村重人さんの茶碗 瑞松茶碗です。青々とした松の葉が描かれています。
作者銘 瑞松と目出度い銘が付いてます。正月、初釜などにいかがでしょうか。
遣われた形跡有りません。
状態良好 
抹茶碗 抹茶茶碗 茶道茶碗 九谷焼 瑞松茶碗 正月茶碗 
1739 赤楽

茶碗 
作者:不明 箱なし
寸法:径123高82
価格:3,000円
   持帰価格:2,000円 
商談中
綺麗な赤茶碗です。
使われたことが無い茶碗と思われます。
高台脇に印がありますが 不鮮明でわかりません。
普段使いにどうでしょうか。 
赤茶碗 抹茶碗 抹茶茶碗 茶道茶碗 赤楽茶碗 
1724 橘 水鶏
茶碗 
作者:南口閑粋 共箱 杣山焼
    栞 段ボール外箱
寸法:径121高81
価格:15,000円
  
作者 南口閑粋 さんが 滋賀県高島市音羽の古窯 杣山焼を再興し新しく始めた窯です。
詳しくは 栞をご覧ください。

春の茶碗 状態 新品同 
南口閑粋 春の茶碗 京焼 
1727    乾山写  秋草
 茶碗 
作者:南口閑粋 共箱 杣山焼
    栞 段ボール外箱
寸法:径124高79
価格:18,000円
 
作者 南口閑粋 さんが 滋賀県高島市音羽の古窯 杣山焼を再興し新しく始めた窯です。
詳しくは 栞をご覧ください。

秋の茶碗 状態 新品同様 
秋の茶碗 秋草絵茶碗 南口閑粋 抹茶碗 抹茶茶碗 
1714   紫陽花
アジサイ
茶碗
作者:中村能久 共箱 東福窯
    栞 化粧箱
寸法:径122高79
価格:18,000円 
中村能久さんの色絵額紫陽花絵茶碗です。
額紫陽花は6,7月頃山野で咲きます。
夏の茶碗 状態 新品同様 
抹茶碗 抹茶茶碗 アジサイ茶碗 夏茶碗 中村能久 
1701  御本
茶碗

暁雲
 
作者:李氏朝鮮 
書付:鵬雲斎 箱書付 銘 暁雲
付属品:仕服
寸法:径137高88高台径60
価格:290,000円 
 
朝鮮に形、色合いなど注文した茶碗 御本茶碗です。鵬雲斎大宗匠が暁雲の銘をつけています。
暁雲は明け方の雲、夜明けの雲の意味です。
令和に年号が変わり ました。新しい世の中に暁雲の銘も良いものです。
 
御本茶碗 鵬雲斎 裏千家茶道具 
1680 秋草

茶碗 
作者:宮川長造 真葛焼創始者
寸法:径128高58
価格:お問合せ下さい 
真葛焼の真葛長造さん江戸末期の茶陶を京都真葛原で製作。真葛香山の父 。木米に師事 楽長造、とも名乗る。京焼の著名陶工。
状態良好
宮川長造 真葛長造 楽長造、平安長造 
1574  御本茶碗  作者:朝鮮釜山窯
書付:即中斎 表千家前家元
寸法:径136~140 高85
価格:お問合せ下さい 
 
 御本茶碗です。
江戸初期から中期に焼かれた茶碗
青灰色の器体に御本と云われる赤い斑点があります。
 
抹茶碗 茶道具 抹茶茶碗 
1527  紅安南写
平茶碗 
作者:永楽善五郎 即全 共箱
寸法:径152 高59
価格:89,000円 
ベトナム 安南茶碗を写しました。
平茶碗ですので、初夏、盛夏に如何でしょうか。
状態良好 
抹茶碗 抹茶茶碗 茶道具 
1539  万古焼
御本写
茶碗

あけぼの 
作者:佐久間勝山 万古焼窯元 共箱
書付:久田宗也 尋牛斎 書付銘
寸法:径145 高80
価格:70,000円
朝鮮に日本から型紙を送って作らせた茶碗が御本ちゃわんです。
その茶碗の写しを勝山が作り、表千家久田宗匠が銘をあけぼのと付けられました。
枕草子 清少納言に 
やうやう白くなりゆく山ぎは少しあかりて、むらさきだちたる雲の細くたなびきたる 
茶道具 抹茶碗 抹茶茶碗 
1516  即中斎
萬歳々々
萬々歳

深日茶碗 
作者、書付:即中斎 表千家13代家元
茶碗制作:深日焼
寸法:径141 高75
価格:132,000円
 
表千家 即中斎家元が  茶碗の胴に萬歳々々萬々歳と書いています。大変おめでたい語です。
茶碗は大阪泉南郡岬町に幕末開窯された深日とまずらしいmのです
茶道具 抹茶碗 抹茶茶碗 即中斎 
1423  萩焼茶碗  作者:坂高麗左衛門 9世 共箱 
寸法:径129 高81
価格:65,000円
萩焼 松本萩の窯元 9世 坂高麗左衛門さんの萩焼茶碗です。
白い肌に少し薄紫に発色した部分、轆轤の指痕、カンナで削り取られた側面、割り高台など、見所が沢山ある茶碗です。
共箱、箱紐が焼けています。
 
 抹茶碗 茶道具茶碗 抹茶茶碗 坂高麗左衛門
1442  而妙斎
水仙茶碗 
作者:永楽善五郎 16代即全 千家十職 共箱
書付:而妙斎表千家家元
寸法:径110 高87 
価格:お問合せください 
乾山写の水仙茶碗です。少し深めの茶碗で、水仙の絵と相まって冬の茶碗です。
即全さんが、金地に金黒白黄翠の釉薬で水仙をかいてます。金地で豪華な造りです。  
抹茶碗 茶道具茶碗 抹茶茶碗 永楽善五郎 
 1276  数茶碗
三島写
九客
作者:庄左衛門 押小路焼 共箱 
寸法:径122 高79
個数:9
価格:26,000円
京都押小路通柳馬場東入に押小路焼がありましたが 現在は市街地で何もありません。
この茶碗は復刻茶碗と思われます

元々は10客入りですが 1客ありませんので
9客となっております。 



抹茶碗 茶道具茶碗 抹茶茶碗、押小路焼 
 1274  萩茶碗 作者:三輪休雪 11代 寿雪 共箱
付属品:外為箱
寸法:径133 高98
価格:お問合せください 
萩焼の人間国宝 三輪休雪さんの萩茶碗です 高台脇に休雪印があります。
大きな茶碗で存在感のあるものです。肌は薄いベージュに少しピンクを混ぜたよう色から地槌の酸化物が出て茶になっている部分、白い所と変化に富んでます。全体に深い貫入があります。 
抹茶碗 茶道具茶碗 抹茶茶碗 三輪休雪 
 1099  萩茶碗 作者:萩 古箱
 寸法:径115 高89 高台径60 高10
価格:参考品   
萩茶碗の古いものです 肌は琵琶色貫入があります褐色の土で作られ 内部に砂が入ってるのか ざらざらした高台です  抹茶碗 茶道具茶碗 抹茶茶碗 
  958 大樋ヤキ

茶碗 
作者:大樋長左衛門 9代 共箱
書付:淡々斎宗室 裏千家元家元
寸法:径98 高94
価格:258,000円  
冬の茶碗です
うわぐすりの禿げて部分があり 補修しています 写真をくりっくして詳細をご覧ください    
抹茶碗 茶道具茶碗 抹茶茶碗、大樋長左衛門 
  1038  刷毛目写
茶碗  
作者:永楽善五郎 即全 共箱 千家十職
寸法:径140 高65
価格:120,000円 
永楽即全さん 16代先代です
朝鮮李朝時代の刷毛目茶碗写しです  
 抹茶碗 茶道具茶碗 抹茶茶碗、刷毛目写茶碗、永楽善五郎
  1002  赤絵
小茶碗
作者:永楽妙全 千家十職 共箱
書付:表千家 即中斎宗左
寸法:径90 高82
価格:160,000円 
中国明末の赤絵を写して抹茶茶碗としたもの
即中斎表千家家元の箱書があります
小型の筒茶碗で 茶箱、茶籠に程良い
 大きさです    
 抹茶碗 茶道具茶碗 抹茶茶碗、即中斎 小茶碗、永楽善五郎
 941  おり鶴
 茶碗  
作者:宮川香雲 共箱
寸法:径122 高77
価格:50,000円 
永楽善五郎さん作 
おり鶴絵の茶碗です
使用形跡のない未使用と思われます  
抹茶碗 茶道具茶碗 抹茶茶碗、永楽善五郎 
 1046

k010
鷺絵
平茶碗 
作者:楽吉左衛門 弘入 千家十職 共箱
   竹内栖鳳 鷺画 共箱
箱書:鵬雲斎大宗匠 裏千家
寸法:径135 高60 高台径51~55
価格:お問合せください
白鷺絵を日本画画家 竹内栖鳳さん茶碗を 楽 吉左衛門弘入さん 箱書を鵬雲斎大宗匠 夏茶碗です 抹茶碗 茶道具茶碗 抹茶茶碗、竹内栖鳳 鷺絵茶碗、楽弘入
   このページは 抹茶碗-1 です  抹茶碗ー2 もご覧ください  
 お客様のお名前、ご住所、電話番号などの個人情報は当店の商品、販売に使用する他には一切利用致しません。
また、取得した情報が他に漏れることのないよう厳重に管理いたします。

個人情報保護方針


抹茶碗の見所
① 形
   天目形 井戸形 熊川形 杉形 胴締形 筒形 半筒形 碗形 輪形 馬盥形 馬上杯形 沓形(織部)
② 窯 産地 作家
   唐物 国焼 高麗 島焼 作家物
③ 各部分
   全体の形
   口作 
    平ら 山 玉縁 沓
   胴形
   高台の作
    土見せ かいらぎ 
    形 三ケ月 竹の節 割 桜 四方 一重 二重 撥 切 碁筒底 目跡
   見込の形目跡
   釉薬の焼きあがり状態
④ 茶碗の付属品
   箱 共箱 書付の有無 銘 抹茶茶碗の歴史 次第とも云う 持ち主の書付など
    

 


抹茶碗 茶道具茶碗 抹茶茶碗
抹茶茶碗ページの掲載茶碗が多くなったので分割しました 抹茶碗-2 もご覧ください
抹茶茶碗 抹茶碗は抹茶を喫する時に使う茶碗です 古くは中国より渡来した天目茶碗に天目台を使い 寺院 公家 武家の上流
社会で薬用として抹茶がのまれました
現在は武野紹鴎から始まる 侘び茶の茶碗として 高麗茶碗 国焼の各種茶碗が主に用いられてます
このページは表千家 裏千家を始め箱書付 銘のある茶碗 古陶磁茶碗 有名作家茶碗 茶箱用小茶碗 稽古用茶碗まで掲載しております
煎茶茶碗は煎茶道具をクリックしてご覧下さい

抹茶碗 抹茶茶碗 茶道具からき通販販売買取京都
抹茶碗 茶道茶碗具の通販と買取、各季節の抹茶茶碗、茶杓、茶掛、棗、
茶入などを通販。また、新古美術品も扱っています。
不要な抹茶碗などの買取も行っていますので、先ずはお電話、FAX、メール
お稽古の抹茶碗、家元書付抹茶碗も揃えております。