翆巌宗珉 墨跡墨蹟 麻三斤 大徳寺195世 大徳寺寸小庵開山
新古美術品 茶道具 からき 販売通販買取京都
墨蹟 禅林墨蹟 書画 古筆 の通販と買取、各季節の茶掛、短冊などを通販、販売。新古美術品も扱っています。

お稽古場の茶掛短冊、家元書付書も揃えております。不要な茶掛、書などの 買取も行っています

茶杓 茶杓の銘

当店の検索
 茶道具からき
或はchadougu   
墨蹟は
 墨跡墨蹟

墨蹟 通販買取京都からき
HOME  茶道具
紹 介
茶掛
-1
茶掛-2 墨 蹟
墨 跡
季節の
茶道具
ー春
季節の
茶道具
ー夏
 
季節の
茶道具ー秋
 
季節の
茶道具
ー冬
 
ギャラリー 販 売
方 針
買 物
方 法
特 定
商取引
 買取  委託  オークション
問合


 墨跡 墨蹟 茶掛 一行書 古筆 短冊、色紙 懐紙 絵画等の通販買取京都【茶道具 古美術からき】
大徳寺195世住職 翆巌宗眠 すいがん そうみん の墨跡 麻三斤です。大徳寺三玄院 長谷川寛州前住職極め箱が有ります。 
 

墨蹟と、ひとくくりにしてますが、書、絵画 短冊などいろいろの古い書跡のページです。
墨跡墨蹟の状態、価格、購入方法などは電話、FAX、メールでお問合ください。 
価格は     墨跡 墨蹟
京都市中京区二条通柳馬場 東入晴明町661-403
電話 075-634-4772
FAX 075-634-4782 
ギャラリーを大丸京都店近くに設けてます。
茶道具をご覧になる場合ご連絡頂ければご案内いたします。  
翆巌宗眠 麻三斤 大徳寺195世の墨蹟 
 洞山和尚に修業僧が 仏(悟)とは 洞山和尚 麻三斤 と答える 
碧眼録他に多く取り上げられた公案  洞山麻三斤に五祖法演禅師が頌した語を翆巌宗眠禅師が書いたものです
箱は古箱。長谷川寛州 大徳寺三玄院前住職の極め書き箱が付いてます。 

翠巌宗珉 すいがんそうみん 墨蹟 大徳寺195世 麻三斤
翠巌宗珉 すいがんそうみん 墨蹟 大徳寺195世 麻三斤
 紫巌翆巌叟之書
  紫巌とは大徳寺の事
翠巌宗珉 すいがんそうみん 墨蹟 大徳寺195世 麻三斤
翠巌宗珉 すいがんそうみん 墨蹟 大徳寺195世 麻三斤
個人情報保護方針 
お客様のお名前、ご住所、電話番号などの個人情報は当店の商品、販売に使用する他には一切利用致しません。また、取得した情報が他に漏れることのないよう厳重に管理いたします。
 
翆巌宗珉 墨蹟墨跡 麻三斤
翆巌宗珉 墨蹟墨跡
 

翠巌 宗珉 すいがん そうみん  メモ1608 慶長13年~1864 寛文4年
1608 慶長13年 堺生 俗姓 半井、 自号 似玉じぎょく 栖櫓子せいえし、江月の甥、法の師
1657 明暦3年  3月18日 奉勅により大徳寺へ入寺 195世 
1664 寛文4年  7月23日 遷化 
1672 寛文12年 3月18日 冷厳天皇より 法雲大仰禅師号を諡された

 洞山守初禅師 メモ、
中国唐代末の大禅家
雲門宗開祖の雲門文偃(うんもんぶんえん)禅師弟子
「麻三斤(まさんぎん)」で有名 
翆巌宗珉 墨蹟墨跡
翆巌宗珉 墨蹟墨跡

 長谷川寛州 (はせがわかんしゅう)メモ

大徳寺三玄院 住職
当代のご住職は御子息、長谷川大真さん

五祖法演禅師 メモ 
1024?-1104
五祖法演禅師語録にその言行録が残されてる
門下に  圜悟克勤、仏鑑慧懃、仏眼清遠等がいる
翆巌宗珉 墨蹟