夏の茶道具 季節の茶道具夏 からき 通販販売買取京都

季節の書画、茶碗、茶杓などの紹介
お稽古道具、家元書付道具も揃えております。京都の茶道具からきです。

当店の検索
 からき 或は       chadougu  
 茶道具
 季節の茶道具
 


 夏の茶道具 季節の茶道具夏 一覧
 (青葉、青山、清流、清風、七夕、お盆、朝茶などをピックアップしました。
         


 消費税込み価格です。送料も価格に含ませております。 
no
 名称
 作茶 書付 付属品 寸法 価格  説明
 写真

1766  ドーム
兄弟

オダマキ
花入 
作者:ドーム兄弟 フランス ナンシー
   側面にサインDAUM NANSY FRANCE
寸法:巾117奥行62高101
価格:お問合せください  
フランス アールヌーボーの全盛期 1900年頃の芸術ガラス工房 ヴェルリー サント カトリーヌ の作品です。
寄付きなどちょっとした 場所の花入として 飾り物として 如何でしょうか
初夏の花 
花入花器 ドーム兄弟 ガラス花入 西洋アンティーク
1735  蔓草絵

茶碗
 
作者:不明  箱無
寸法:径141高50
価格:500円 店頭渡し価格 送料別 実費  
夏用の平茶碗です。蔓草の絵が描かれています。
未使用と思われる茶碗です。
箱無し  
夏茶碗 平茶碗 夏の茶道具 抹茶碗 抹茶茶碗 
1714  紫陽花
アジサイ
茶碗
 
作者:中村能久 共箱 東福窯
    栞
寸法:径122高79
価格:18,000円 
 
中村能久さんの色絵額紫陽花絵茶碗です。
額紫陽花は6,7月頃山野で咲きます。
夏の茶碗 状態 新品同様 
 
夏の茶道具 季節の茶碗夏 夏茶碗 アジサイ 
174  八橋

茶碗
 
作者:永楽善五郎 即全 共箱
書付:裏千家 鵬雲斎大宗匠
寸法:径125 高76
価格:お問い合わせください
 
八橋図の茶碗です かきつばた
  の絵を茶碗の内外面に描い
  た茶碗です
鵬雲斎宗匠の箱書があります
   晩春、初夏に好い茶碗です
花期は5~6月(関西)
伊勢物語に八橋がありますので お暇な時に読まれるとよいかもしれません 
夏の茶道具 季節の茶道具夏 末茶碗 
1038 刷毛目写

平茶碗
作者:永楽善五郎 即全 共箱 千家十職
寸法:径140 高65
価格:120,000円 
永楽即全さん 16代先代です
朝鮮李朝時代の刷毛目茶碗写しです 
夏の茶道具 季節の茶道具夏 末茶碗 平茶碗
1527 紅安南写

平茶碗
作者:永楽善五郎 即全 共箱
寸法:径152 高59
価格:89,000円 
今のベトナム 昔の安南茶碗を写しました。
平茶碗ですので、初夏、盛夏に如何でしょうか。
状態良好 
夏の茶道具 季節の茶道具夏 茶碗
1046

k010
鷺絵

平赤楽
茶碗
 
作者:楽吉左衛門 弘入 千家十職 共箱
   竹内栖鳳 鷺画 共箱
箱書:鵬雲斎大宗匠 裏千家
寸法:径135 高60 高台径51~55
価格:お問合せください
 
 白鷺絵を日本画画家 竹内栖鳳さん茶碗を 楽 吉左衛門弘入さん 箱書を鵬雲斎大宗匠 夏茶碗です 夏の茶道具 季節の茶道具夏 赤楽平茶碗 楽吉左衛門 
1414  茶薬

閑雲 
作者:後藤瑞厳 妙心寺大徳寺管長、
    共筒共箱
寸法:巾10 長184
価格: 69,000円   
茶杓銘が 閑雲 静かな雲が風に乗って動いて行く こんな風情でしょうか。 
夏に良い 夏茶杓です。 
茶杓 閑雲 後藤瑞巌 大徳寺派管長 夏の茶杓 
1436  茶杓 銘

蝉しぐれ 
作者:立花大亀 大徳寺511世 共筒共箱
寸法:巾10.3 長181
価格:50,000円  
せみしぐれ。夏の茶杓銘です。
蝉の鳴き声が雨の音のようであることから、言い回しをちょっとひねって 付けられました。
日本人の言葉は複雑ですが、趣もあります。
煤竹茶杓 状態良好です。  
夏の茶道具 季節の茶道具夏 茶杓銘 蝉しぐれ 立花大亀 
1400  茶杓 銘

去来
 
作者:塩澤大定  南禅寺派管長
    共筒共箱
寸法:巾10 長181
価格:35,000円  
去来は行ったり来たりして定まらない心の状態ですが、禅語に出てくる去来もそのようなことが語られています。
青山元不動 白雲自去来 せいざんもとよりふどう、はくうんおのずからきょらいす。山は堂々として動かず、雲はは沸いては動き消えていく。 雲のように出てくる煩悩にとらわれず、山のようにどっしり構えていなさい。山と雲の去来を対比させて、説明しています。
茶の点前も山のようにどっしりと落ち着いて行え、他のことに煩わしされるな。といったことでしょうか。   
夏の茶道具 季節の茶道具夏 茶杓銘 去来 
1756  乾漆
ホオズキ
香合
作者:川瀬表完 共箱 共布
寸法:奥行40巾70高35本体巾60
価格:9,000円  
ホオズキ、ほうずき香合
乾漆によって作られています
夏の香合として如何でしょうか
ホウズキの枝部分に直しが有ります。見た目で判りません。 
ホオズキ香合 夏の香合 夏香合 ホウズキ 
1380  桐木地
筏香合

清風
作者:駒沢利斎 13代 千家十職 
書付銘:即中斎 表千家先代家元
寸法:巾122奥行48 高23
価格:お問合せ下さい
千家十職利斎さんの作です。桐木地を組み合わせたつくりです。
即中斎宗匠が清風と書付ています。
初夏から盛夏に。
夏の茶道具 季節の茶道具夏 いかだ香合  清流 
1562  神代杉
香合 
 
作者:不明
書付:世継寂窓 茶人 実業家 
    連歌師、画人 
寸法:巾76 奥行81 高28
価格:29,000円
 
神代杉の朱肉入れを見立て香合としています。
江戸時代後期の茶人、寂窓が見立てた香合です。京都三条 文化博物館東に住まいがあったようです。
 
夏の茶道具 季節の茶道具夏 神代杉香合 
 804 ガラス

蓋置 
 
作者:高橋 幸夫 共箱
付属品:栞
価格:13,000円  
 
 夏にガラスは涼しげにみえます
夏用蓋置きに
夏の茶道具 季節の茶道具夏 蓋置 ガラス 
1408  江戸ガラス

切子鉢 
作者:不明 合木箱
寸法:径220 高107 
価格:200,000円
 
江戸末の日本製クリスタルガラスと思われます;
不純物、気泡交じりで、重量が重いものです。そっとたたくとクリスタル独特の音が暫くなります。
わずかにチップもありますが、状態は良いほうかと思います。
夏の菓子鉢、懐石鉢、水指にいかがでしょうか。
 
夏の茶道具 季節の茶道具夏 カラス水指鉢 江戸切子  
1363  ギヤマン
変形 鉢 
作者:江戸切子 合せ古箱
寸法:巾243 奥行177 高隅116 中央98 底巾115 奥行83 
価格:169,000円 
 
明治初期と思われるクリスタルガラスの変形鉢です。茶懐石。会席の夏用鉢にどうでしょうか。葉蓋で水指にもよいかと思います。
蓋は有りません。 
 
夏の茶道具 季節の茶道具夏 カラス鉢 江戸切子 
1606  干菓子器

南鐐

折タメ
 四方盆 
作者:中川浄益 11代 共箱
書付:久田宗也 尋牛斎
寸法:巾190 奥行190 高22
価格:160,000円 
 
南鐐の四方盆です。干菓子器に如何でしょうか。
作は千家十職11代中川浄益さん 
表千家 久田宗匠の箱書付があります。
状態良好
 
夏の茶道具 季節の茶道具 夏 南鐐盆 中川浄益 
1474  干菓子器

南鐐
南鐐
折タメ
 丸盆 
 
作者:中川浄益 11代 千家十職 共箱
書付:即中斎 13代表千家家元
寸法:径236 高25 
価格:お問合せ下さい 
 
千家十職 11代 中川浄益さんの南鐐折タメ丸盆です。初夏盛夏の干菓子盆に最適です。
表千家 即中斎宗匠が極め書しています
状態普通  
 
夏の茶道具 季節の茶道具 夏 南鐐盆 中川浄益 菓子器 
970  平棗

遠山 
作者:川瀬表完 共箱
書付:而妙斎宗左 表千家家元
    箱書付 蓋裏在判
寸法:径90 高58
価格:お問合せください 
 
京漆器の名工 表完さんの作です。
表面も遠山が綺麗ですが 内部や印籠部の蓋裏の金の波蒔絵がきれいです。
拝見の折 蓋を取った時表面では判らぬ うつくしさです。
表千家 而妙斎家元の箱書、花押があります  
 
 夏の茶道具 季節の茶道具夏 遠山平棗 而妙斎
1535  色紙

薫風
自南来 
作者:長谷川寛州大徳寺三玄院住職
    タトウ
価格:6,000円  
この語句は、風、薫る5月とよく言われますように、初夏によいものですが、禅語としても大変親しまれております。
春、夏に良い色紙です 詳しくは写真をクリック

写真の薄茶は照明のアンバランスによるものです。  
久田宗也 茶掛 色紙 くんぷうじなんらい 薫風自南来 
1542   短冊 和歌

軸装

かせ山
見耳て
作者:太田垣蓮月 合わせ箱
寸法:冊本紙巾60 丈362 台紙巾240 丈720 表具巾260 丈1540 軸先巾308
価格:33,000円
日ハくれぬ やとかせ山能 時鳥 あ須ハ三やこ耳 つれてゆ可まし  
日が暮れてしまった。山の時鳥よ、一夜の宿をかして、明日都へ連れてておくれ。
 状態良好
 
墨跡 墨蹟 太田垣連月 和歌短冊塾装 夏の歌 ホトトギス 
963  短冊 


青山
元不動
 
作者:而妙斎宗左 表千家家元 タトウ
寸法: 巾60 丈363
価格:62,000円   
 
せいざんもとよりうごかざる 青山元不動 白雲自去来 と対句となっております。
詳しくは写真クリックから。
青々とした不動の山と、ぽっかり浮かんだ雲の流れは。晩春から初秋頃によろしいかとおもいます。
寄付、 立礼席に 
夏の茶道具 季節の茶道具夏 夏の短冊 而妙斎 青山元不動 
 
 お客様のお名前、ご住所、電話番号などの個人情報は当店の商品、販売に使用する他には一切利用致しません。
また、取得した情報が他に漏れることのないよう厳重に管理いたします
夏の茶道具通販買取京都
HOME   茶道具
紹介
 からき
タグの説明
新着
茶道具
季節の
茶道具
季節の
茶道具
秋 
季節の
茶道具
販売
方針
買物
方法
特定
商取引
 買取  委託  オークション  お問合
夏の茶道具通販買取京都


季節の茶道具とは,  各季や行事に合った道具茶道具の紹介ページです。


茶道具の状態、価格、購入方法等
電話、FAX、メールでお問合ください 
京都市中京区二条通柳馬場 東入晴明町661-403
電話 . 075-634-4772
FAX  075-634-4782

茶道具
商品
カテゴリ

 抹茶碗
 茶 入
 棗
 茶 杓
 香 合
 花 入
蓋 置
 建 水
 水 指
 菓子器
 懐 石
 茶 掛
茶籠
茶箱
 その他
 表千家
茶道具
 裏千家
茶道具
 千家
十職
 煎茶
季節の
茶道具
 
 洋食器