蔦ツタ紅葉絵 棗 前端雅峯 山中塗 茶道具からき通販買取販売

棗薄茶器の通販と買取、各季節の薄茶器などを通販。
不要な茶器などの買取も行っていますので、先ずはお電話、FAX、メール
家元書付茶器も揃えております。京都の茶道具からきです。

茶道具販売通販買取京都

当店の検索
 茶道具からき
,
 chadougu
 茶道具

蔦紅葉絵棗 前端雅峯
蔦紅葉棗 前端雅峯 まえはたがほう  而妙斎判 表千家 秋棗
蔦紅葉棗 前端雅峯 まえはたがほう  而妙斎判 表千家 秋棗
蔦紅葉棗 前端雅峯 まえはたがほう  而妙斎判 表千家 秋棗

前端 雅峯 まえはた がほう 略歴
 山中塗 伝統工芸士 塗師 1936 昭和11~

1936 昭和11年 初代 前端春斎 長男として誕生
1948 昭和23年 県立山中漆器訓練所 入所 越村計三、大下元作に師事 蒔絵を学ぶ
1961 昭和36年 村田道寛に師事 茶道具について学ぶ 中村長寛に師事 石地塗を学ぶ、保谷美成に師事 蒔絵を学ぶ
1973 昭和48年 大徳寺瑞峯院 吉口桂堂住職から雅峯の号を受ける
1983 昭和58年 中村祖順大徳寺派管長より 円如大虚 を受ける
1988 昭和63年 前端美術館 開館

HOME  茶道具
紹 介

薄茶器

薄茶器
種類
茶籠
茶箱
季節の
茶道具
ー春
 
季節の
茶道具
ー夏
 
季節の
茶道具
ー秋
  
季節の
茶道具
ー冬
 
 ギャラリー 販 売
方 針
買 物
方 法
特 定
商取引
 買取  委託  オークション お問合
蔦紅葉棗 前端雅峯 まえはたがほう  而妙斎判 表千家 秋棗

茶道具からきの棗、薄茶器 替茶器のページです。


茶道具の状態、価格、購入方法などは電話、
FAX、メールでお問合ください。
価格は   棗 薄茶器  で 
京都市中京区二条通柳馬場 東入晴明町661-403
電話 075-634-4772
FAX 075-634-4782 
ギャラリーを大丸京都店近くに設けてます。
茶道具をご覧になる場合ご連絡頂ければご案内いたします。  


前端雅峯 まえはたがほう 山中塗塗師 伝統工芸士 黒タタキ塗内朱溜写大棗

棗の表面は黒漆のタタキ塗です。漆刷毛をたたくようように使い塗ることからこの技法の名が付いたようです。仕上がりは真塗をザラザラにした感じです。内面は朱漆を塗った状態です。蓋裏に蔦ツタ或いは、昼顔の葉が描かれています。そこに而妙斎の花押も入れてあります。多分蔦の紅葉かと思います。葉の1葉は塗りつぶしですので。  
朱色の内側写真の黒い部分は光線が上手く入らず黒くなってしまいました。実物は全体に朱色です。 高台内に雅峯の落款があります。
状態良好。

前端雅峯 棗 秋の棗 而妙斎
蔦紅葉棗 前端雅峯 まえはたがほう  而妙斎判 表千家 秋棗
蔦紅葉棗 前端雅峯 まえはたがほう  而妙斎判 表千家 秋棗
蔦紅葉棗 前端雅峯 まえはたがほう  而妙斎判 表千家 秋棗
 
 お客様のお名前、ご住所、電話番号などの個人情報は当店の商品、販売に使用する他には一切利用致しません。
また、取得した情報が他に漏れることのないよう厳重に管理いたします。
個人情報保護方針