裏千家 茶道具 からき

裏千家家元の書画、茶碗、茶杓などの自作品や箱書をした道具類、好道具
お稽古茶道具、家元書付茶道具も揃えております。京都の茶道具からきです。

裏千家 茶道具

当店の検索

茶道具からき
或は chadougu

 

裏千家茶道具

 裏千家茶道具一覧

裏千家ー2 茶道具 販売 買取 【茶道具からき】
坐忘斎 鵬雲斎 淡々斎 圓能斎 又妙斎 玄々斎 認得斎 石翁 一燈 竺叟 六閑斎 常叟 仙叟の各宗匠 家元の自作茶道具、書や画賛、好道具などを掲載 また、裏千家-2は裏千家の点前で使用される道具の写し物も含まれます
掲載されて無い裏千家茶道具は お客様のご希望をお知らせ下さい 入荷次第 連絡をいたします の裏千家 各宗匠の自作品 書付道具 裏千家家元の好道具 及び表千家茶道具を掲載してます
下方に歴代のメモを付けてます  
 
 裏千家茶道具は裏千家家元の書画、茶碗、茶杓などの自作品や 箱書をした道具類 好の道具を掲載してます
 このページは裏千家-2です 裏千家茶道具-1 もご覧下さい                 価格は 送料 消費税込
 N O  名   称  作者   書付  寸法   価格  説  明  写  真
 1237  瀬戸茶入
銘 山雲
作者:瀬戸
書付:鵬雲斎宗室 裏千家大宗匠
付属品:仕服3 象牙蓋1 書付箱1 外箱1
寸法:胴外形50 口内径25 蓋梨高78             蓋込高85
価格:お問合せjyださい  
瀬戸の古い茶入れです
鵬雲斎大宗匠が 山雲の銘を付けておりおます 
 
 1225 茶掛
薫風
自南来 
作者:鵬雲斎宗室 裏千家大宗匠 共箱
寸法:本紙巾300 丈912 布表具巾323
  丈1685 塗軸先巾375
価格:お問合せjyださい 
大宗匠の素晴らしい行書一行です
表具、本誌共きれいです
薫風自南来 は初夏盛夏によく掛けられます
禅の意味につては写真クリックからお入りください
 
 1167  高麗
三島写
茶碗
作者:永楽善五郎 16代 即全 共箱
書付:鵬雲斎宗室 裏千家大宗匠
寸法;径137 高62
価格:お問合せjyださい 
朝鮮の三島茶碗を 千家十職 即全さんが写しました
鵬雲斎宗匠が 箱書してます 
 
     このページは表千家茶道具です  裏千家茶道具 も合わせてご覧ください     
 裏千家
茶道教室

塚本裏千家
茶道教室

京都 

HOME   茶道具紹介 裏千家
茶道具ー1
裏千家
茶道具ー2
裏千家
歴代家元
ギャラリー 販売方針 買物方法 特定商取引  買取  委託  オークション  お問合

   裏千家茶道具とは,  家元の書画、茶碗、茶杓などの自作品、好茶道具、箱書をした茶道具類 です

裏千家の茶道具を載せたページです
茶道具の状態、価格、購入方法等
電話、FAX、でお問合ください 
〒604-0951
京都市中京区二条通柳馬場
 東入晴明町661-403
電話 075-634-4772
FAX 075-634-4782 
ギャラリーを大丸京都店近くに設けてます
茶道具をご覧になる場合ご連絡頂ければご案内いたします  

ページの上へ

茶道具
商品カテゴリ
一覧表

 抹茶碗
 茶 入
 棗
 茶 杓
 香 合
 花 入
蓋 置
 建 水
 水 指
 菓子器
 懐 石
 茶 掛
 茶箱茶籠
 その他
 表千家
茶道具ー1
 裏千家
茶道具ー1
 千家十職
 煎茶
 洋食器

裏千家 歴代家元   

代  名  血族  生没年  概要  花押 
初代  千利休 千家初代 侘び茶の大成者  1522-1591  田中与兵衛の子 堺生   
   千道庵 利休長男  1546-1607  利休長男先妻の子 大徳寺春屋宗園に参禅 秀吉の茶頭 道庵風炉、道庵囲で知られる   
2代   千少庵 利休次男  1546-1614  利休次男 後妻宗恩の子 大徳寺蘭叔宗秀に参禅秀吉の茶頭 本法寺前に屋敷を得 不審庵を継ぐ   
3代  千宗旦  少庵の子  1578~1658  茶を父少庵に学ぶ。
春屋宗園、玉室宗珀に参禅。
1600年頃少庵より不審庵を継ぐ。
1646年不審庵北に今日庵を建て不審庵を3男、江岑宗左に譲り隠居、1653年又隠を建て4男仙叟宗室に譲る。
侘茶の大成者、茶禅一味の人。